1. ホーム
  2. ビルクリーニング・カレッジ
  3. 床材の最新動向とメンテナンスを学ぶ2019

床材の最新動向とメンテナンスを学ぶ2019技術者育成講座

今年の目玉は「木質系床材」! 最先端情報をお届けします!!


概要

今年の目玉は「木質系床材」! 最先端情報をお届けします!!

 清掃業界にとってメインストリーム(主軸)といえるフロアメンテナンス。しかし、 作業対象となる床材についての詳細な情報を得られる機会は決して多くはありません。
 IICRC認定FCT(ハードフロアケア)コースでインストラクターをつとめる講師陣の司会進行のもと、今年も床材を総合的に理解する講座を開催します。
 今回はゲストとして、オフィス向けのフローリングを展開するパナソニック社から講師をお招きし、木質系床材ほか床材に関する最先端情報をお伝えします!

主な講座内容
1. 最新床材情報 パナソニック『OA フロア用木質仕上げ材』
OA フロア対応のフローリングタイルを昨秋発売、オフィスへの採用が広がっているパナソニック社。今後、ビル、マンション、住宅の中で、木目調の床材でも木質系、塩ビ系、せっ器質系と構造の判別がますます複雑化していきます。現状は住宅用床が主力ですが、今後オフィスにも広げていこうとしているパナソニック社から講師をお招きし、フローリング、木質系床材の知っているようで知らないことを、商品交えながら説明していただきます。 
2. 知っておきたいフロアーパッドの構造と挙動
各種のパッドを拡大鏡で観察しながら、砥粒の種類や形状、パッドへの砥粒の付着の仕組みなどを解説。パッドについての理解を深め、削り、磨きの実習につなげます。 
3. これからの床材メンテナンス ~工業用途超精密研磨を床清掃に活かす~
工業用途の超精密研磨システムを紹介し、近未来の床メンテナンスへの適用可能性をお話します。 
4. 「削る」と「磨く」 体験実習
コンポジションタイルとリノリウム床材を使って、削る、磨くを実際に体験。現場で役立つ工法、資機材を紹介します。 

コーディネーター

吉廣幸夫、羽柴俊彦
(IICRCハードフロアケアコース認定インストラクター)

日時

9月6日(金) 10:00 ~ 16:30

会場

ビルメンテナンス会館 3階302研修室
東京都荒川区西日暮里5-12-5

受講費

月刊ビルクリーニング年間購読者ならびにIICRC 認定資格者=10,800 円/一般=16,200 円(税込)

定員

定員40名

申し込み期限

9月1日

セミナーを申し込む

  • ピックアップ過去の記事
  • 過去のセミナー
  • ビルメンブックセンター
  • ツイッター

PAGETOPへ