1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 2014年12月号の記事一覧

2014年12月号の記事一覧

[ 特集 ]

剥離廃液をビジネスする

学生たちが考える適正処理の社会的認知向上と普及

 床用ワックスを剥離洗浄した後に排出される剥離廃液。事業によって発生し、環境に負荷のある化学物質を多く含んだ廃液でありながら、これまで産業廃棄物であるという明確な規定もなく、適正処理の基準もあいまいだった。今年5月、全国ビルメンテナンス協会は7条からなるガイドラインを示し、関係法令・条例に従って適切に処理することを促した(月刊ビルクリーニング2014年8月号参照)。
 ところで、剥離廃液の処理をめぐる問題を、業界外の一般の人たちはどう受け止めるだろうか――。今年9月、全国学生環境ビジネスコンテスト<em factory2014>で、「剥離廃液処理」が取り上げられた。初めて耳にした「剥離廃液」という言葉。しかもその認知を高め、どのようにビ ジネス展開すればよいか。難題に挑んだ学生たちが導き出した答えは「市民を巻き込むこと」だった――。

    • ㈱グンビル「ライブ・プロジェクト」の市場創出
      学生たちが考えた剥離廃液処理のビジネスプラン
      • ㈱グンビル・環境配慮型廃液処理装置「LIVEシリーズ」
        全国のビルメンテナンス企業にレンタルへ

[ 関連資格 ]

遺品整理士認定協会

信頼される遺品整理業の確立に向けて

[レポート]

第10回記念大会 全国トイレ連絡会議 大阪大会に参加してトイレを多角的にとらえ、意見交換する素晴らしさ 文/写真・白倉正子

ハウスクリーニングと健康被害(その2)使用した洗浄剤のSDSや有害性情報を調べてみると

BM REPORT ㈱リブライト・LL勉強会 

販売店にしかできない「清掃ノウハウの提供」

[ 教育・技術 ]

清掃作業なんでも相談室

  • 事例98 洗剤も汚れの原因になるの?
  • 事例99 マイクロファイバークロスの手入れ方法とは?

ガラス外装トラブルバスターズCASE6 ラスタータイルのトラブル ――〈後編〉

酸性洗浄剤でも、ラスタータイルは洗浄できます。 文/写真・本多正彦

ビルクリーニング技能検定・受検演習コーナー

平成25年度 学科試験問題 多肢択一法(その2)

[ インタビュー ]

ビルメンにかける想い-表紙撮影の現場から-村上忠行さん ㈱八代管理サービス

第16回日本ガラスクリーニング選手権優勝者インタビュー大事なのは、勝つことよりも負けないこと/竹内 誠さん ㈱サエラ

[ エッセイ ]

病院清掃覚え書:松本忠男提案力は〝個の発信力〟 あなたを伝える力を磨こう

[ 資機材情報 ]

メーカーボイス① ㈱TOWA「ピュアウォーターシステム」

新・純水精製機と専用ポールで高所ガラス清掃をより効率的に[3,512KB]

メーカーボイス② ケルヒャー ジャパン㈱ 「鍵管理システム(KIK)」

自動床洗浄機の作業を2種類のキーで権限管理[1,066KB]

[ 情報・交流 ]

ビルコミュ(社内報、読者のおたより ほか)

BOOKS(図書紹介)

ほか

雑誌イメージ

雑誌で読む場合は年間購読プランにご登録ください

業界唯一のビル清掃専門誌「ビルクリーニング」を、毎月ご登録の会社・ご自宅 へお届け致します。

ビルメンブックセンターで購入する

年間購読プランに申し込む

PAGETOPへ