1. ホーム
  2. 2017年8月
  3. トイレ業界の魔法使い?コーティングがもたらす優しい変化

トイレ業界の魔法使い?コーティングがもたらす優しい変化

写真・文=白倉正子

img01.jpg 私が最近、とても気に入っている技術があります。それは、トイレのガラスコーティングです。コーティ ングとは、簡単に言うとカバーをする......って感じかな~。つまり、便器や床に特殊なコーティング剤を塗ると、汚れが付きにくくなるって技術です。
 広さや素材、メーカーによって、多少違いはありますが、コーティング剤を付着させるには、まず固着した汚れを除去し、コーティング剤を塗布し、乾燥させて完成です。作業は1日間くらいで、効果は1~5年もつ感じ......(状況によりますよ)。
 実際、塗った床を見ると、水で濡らしたようにツルツルに輝き、タイルの床だと、タイルとタイルの間の目地がくっきりし、素材の色がよみがえります。
 その技術を私に教えてくださったのは、㈱レッツクリエイト(埼玉県春日部市)の井上和男社長です。井上さんとは(一社)日本トイレ協会メンテナンス研究会で知り合いました。

ここから先は「ビルクリーニングオンライン」の会員の方のみ、ご利用いただけます。
ご登録のうえ、「ログイン」状態にしてご利用ください。
登録(無料)やログイン方法は下記リンクをご覧ください。

雑誌イメージ

雑誌で読む場合は年間購読プランにご登録ください

業界唯一のビル清掃専門誌「ビルクリーニング」を、毎月ご登録の会社・ご自宅 へお届け致します。

ビルメンブックセンターで購入する

年間購読プランに申し込む

  • アイデアグッズ大賞
  • ピックアップ過去の記事
  • 過去のセミナー
  • ビルメンブックセンター
  • ツイッター

PAGETOPへ