1. ホーム
  2. 2017年9月
  3. BMニュース(2017年9月)

BMニュース(2017年9月)

経営努力を重ねる企業が報われる市場環境構築へ

全国ビルメンテナンス協会定時総会
  

 (公社)全国ビルメンテナンス協会は7月28日、東京・日暮里のホテルラングウッドで平成29年度定時総会を開催した。平成28年度事業報告・決算、平成29・30年度理事・監事の選任、平成29年度事業計画・予算の報告が行われた。
 開会にあたりあいさつに立った一戸隆男会長は、「50年の歴史に区切りをつけ、平成29年度は持続可能な業界として存立し続けるため、新しい社会的ニーズを掘り起こし、新しい市場、顧客の獲得を目指して協会事業の再編成を遂行してきた」と述べ、エコチューニング資格認定事業やビルクリーニング技能検定の複数等級化、外国人技能実習制度などの成果を挙げた。
 また一戸会長は全国協会は「人と社会を元気にするしくみをつくる」を経営理念に掲げていると述べながら、「経営努力を積み重ねていく企業が報われる市場環境をつくりだし、ユーザーに理解を図るために活動している。今後の協会事業への積極的な賛同、参加をお願いしたい」と呼びかけた。
 続いて厚生労働省、国土交通省、環境省、経済産業省などから祝辞が寄せられ、審議に入った。
 審議事項のうち、役員選任では、原案どおり理事40人と監事4人を選任。新役員による臨時理事会で、会長に一戸隆男氏(東京)が再任。また副会長は原田長治(東京:再任)、中野信博(中国:新任)、村田茂行(関東甲信越:同)、佐々木洋信(近畿:同)の各氏が就任した。
 平成28年度事業報告では、経営理念のもと、
1.ビルメンテナンスの未来を示す
2.ユーザーを囲い込むことで協会の市場への影響力を強化する
3.会員の差別化を最もわかりやすいかたちで推進する
との3つの戦略に基づき、①ビルメンテナンス再提起、②市場影響力強化、③会員支援、④業界健全育成、⑤組織強化の5つの事業の取り組み が報告され、決算報告とともに可決・承認された。
 報告事項として、平成29年度事業計画では、前年度同様に①~⑤の事業を進めていくことを説明。
 具体的には、①メンテナンスが建物のライフサイクルマネジメントに必須のサービスとして生まれ変わるべく、新業態試案として衛生・長寿命化・省エネルギー・防災の4管理業務を提案。エコチューニングは、省エネの業務の一つとして認定制度や技術向上などを推進する。
 ②ユーザー相談窓口の企画やユーザー関連団体との連携強化、適正な発注事務の普及などに取り組む。
 ③来年1月から月刊『ビルメンテナンス』をリニューアルする。
 ④外国人技能実習生の活用の促進を図る。
 ⑤世界連盟及びアジア連目への参画などで、今年は世界大会の開催年であることから、会員にも参加を呼びかける、など。
 総会後は、恒例の表彰式が行われ、功労者21名、永年勤続者4名、ビルクリーニング技能検定委員6 名、労災保険収支有料地区協会2協会が表彰された。

最低賃金額改定の目安額25円増、 全国平均848円へ

中央最低賃金審議会
  

 中央最低賃金審議会は7月27日、厚生労働大臣に対し、平成29年度地域別最低賃金額改定の目安を答申した。引き上げ額の目安は全国加重平均で25円となり、2年連続で3%以上の上昇となった。
 この目安額を参考に、各都道府県の審議会で審議され、労働局長が決定。秋から順次、最低賃金額が改定される。答申どおりに改定された場合、改定後の最低賃金額は全国加重平均で848円となる。
 引き上げ額の目安は、賃金実態や経済状況などを勘案して各都道府県をA~Dに4分類したランク別に提示される。示された目安額はAランクが26円(前年比1円増)、Bランク25円(同1円増)、Cランク24円(同2円増)、Dランク22円(同1円増)となり、全国加重平均は前年度比1円増の25円。各都道府県の最低賃金額は958円(東京)~736円(宮崎・沖縄)となる見込み。

クリーニング、レストレーション、消臭施工技術者のスクール開校

RSA-Japan
  

 科学的な根拠に基いた清掃・修復等の技術を教える米国の専門校・RSA(レストレーション・サイエンス・アカデミー)の日本校(RSA-Japan)が開設され、その説明会が7月12日、横浜市港北区のスポーツ医科学センターで開催された。清掃業務にとどまらず、消臭をはじめとした施工ビジネスに関心を持つ関係者50名ほどが出席し、熱心に耳を傾けた。
 この日は関連団体となる日本消臭協会および水害災害復旧協会の説明会も兼ね、米国における技術基準や教育システム、災害復旧現場の実態、日本校のカリキュラムなどについて説明が行われた。
 消臭施工においては、日本校独自のコースを設定。基礎となるブロンズコース、本格的な技術を学ぶシルバーコース、災害復旧や孤独死現場等の施工に対応するゴールドコースを用意。IICRC認定の資格講習と合わせて、10月から各種講座が本格的に始まる予定(下記参照)。

IICRC認定CCTコース

【日時】10月10日(火)~11日(水)

【場所】 RSA Japan 研修センター (神奈川県川崎市中原区)

【内容】カーペットクリーニング、 カーペットの知識、現場で役立つ技 術提供、実技講習など

【受講料】48,000円


日本消臭協会ブロンズコース

【日時】10月17日

【場所】RSA Japan 研修センター (神奈川県川崎市中原区)

【内容】タバコの臭いの消臭方法等

【受講料】30,000円

【問い合わせ】RSA- Japan TEL:045-717-5444


雑誌イメージ

雑誌で読む場合は年間購読プランにご登録ください

業界唯一のビル清掃専門誌「ビルクリーニング」を、毎月ご登録の会社・ご自宅 へお届け致します。

ビルメンブックセンターで購入する

年間購読プランに申し込む

  • ピックアップ過去の記事
  • 過去のセミナー
  • ビルメンブックセンター
  • ツイッター

PAGETOPへ