1. ホーム
  2. 2013年11月
  3. 11月10日は、トイレを考える1日に

11月10日は、トイレを考える1日に

写真・文=白倉正子

 みなさんは「日本トイレ協会」を知っていますか?
 「そんな団体があるの!」という声が聞こえてきそうですが、マジメに活動してもう28年も経ちます(1985年発足)。そして私が(最年少ながら)理事に就任して、もう4年が経過しました。その組織のなかに「メンテナンス研究会」があって......と深い話をしたいところですが、それはいつかすることにして、今回は「全国トイレシンポジウム」の紹介をさせていただこうと思います。
 11月10日を「いいトイレ」と読めることから「トイレの日」と決まり、毎年この時期に全国トイレシンポジウムを開催しています。毎年テーマを設定し、さまざまな角度からトイレと社会について議論したり、会員の研究発表などを行っています。例えば近年だと、東日本大震災を受けて震災時のトイレ対策について議論したり、日本に留学している外国人学生に登壇してもらい、日本のトイレについてどう思っているか? などを話していただいた......という具合です。

ここから先は「ビルクリーニングオンライン」の会員の方のみ、ご利用いただけます。
ご登録のうえ、「ログイン」状態にしてご利用ください。
登録(無料)やログイン方法は下記リンクをご覧ください。

雑誌イメージ

年間購読のご案内

業界唯一のビル清掃専門誌「ビルクリーニング」を、毎月ご登録の会社・ご自宅 へお届け致します。

ビルメンブックセンターで購入する

  • ピックアップ過去の記事
  • 過去のセミナー
  • ビルメンブックセンター
  • ツイッター

PAGETOPへ