ウェブで、雑誌で、セミナーで。清掃スタッフのための教育支援サイト。

ビルクリーニング オンライン

ビルクリ最新号

プロの技術情報満載
日本唯一の清掃専門誌

表紙画像

今月の特集

『「チャレンジKYT!」で新入社員研修! Q&Aで学ぶ作業の心得』

 1988年7月から発行を続けている清掃業界で唯一の専門雑誌月刊『ビルクリーニング』。毎月、実際の清掃現場を取材し、現場事例や最新資機材の紹介、ケミカル全般を解説した専門講座、現場責任者を育成するマネジメント術など、他にも清掃業界の最新トピックを発信中!

 2022年10月号の特集は、業界最大のイベント「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2022」についてです。人手不足、賃金の上昇、円安ドル高による物価の値上げなど、ウィズコロナと並走するように、次から次へと私たちの目の前に壁が立ちふさがります。この状況下でどのように施設を管理していくべきなのか──。最先端の情報が詰まった本展示会を楽しむための栞になっています。

最新号
立ち読み
バックナンバー


月刊ビルクリーニング記事から

(12/10更新)「第17回ビルクリーニング・アイデアグッズ大賞」結果発表!

今年6月1日~8月31日まで募集した「第17回ビルクリーニング・アイデアグッズ大賞」にご応募をいただき、誠にありがとうございました。応募総数は89作品!どれも読み応えがあり、「こんなことに困っていたのか」と目からウロコのアイデアの数々に驚くばかりでした。コンクールということで、心苦しくも各賞を選定させていただきました。審査の結果を発表します!

(8/25更新)ケルヒャージャパン×月刊ビルクリーニング共同企画
【短期連載】グローバルカンパニー ケルヒャーのマシン哲学

世界ブランドの清掃機器が日本の清掃現場を変える
「カスタマーセントリック:お客様中心主義」に基づいた製品開発、サービス提供に尽力する清掃機器専業メーカー・ケルヒャー。「最高のパフォーマンス」「革新性」「高品質」といった製品が次々に生まれ、世界中で〝ケルヒャーブランド〟を確立──。...
(2021年2月号、3月号、5月号、6月号、7月号、8月号掲載)



ビルクリーニング カレッジ

ビルクリーニング大学(カレッジ) |2023年2月21〜22日《2日間》

Bona スタートアップセミナー

フローリングメンテナンスを極める!
「Bona スタートアップセミナー」

木床(フローリング)が反っている、剝離で変色した、塗膜が剥がれたなどなど……。何かとトラブルが多い木床のメンテナンス。スウェーデンに本社を置き、フローリングメンテナンスに特化し100年以上の実績を持つBona社の製品群、施工実績、確かなメンテナンス技術で、木床を〝再生〟することができます。
サンディングといわれる粗掛け、中掛け、仕上げ掛けの3工程を行い、その後、塗装作業を行います。2日間の実習で、フローリングが再生していく様子をご自身の手で感じてください。
受講受付開始は、11月を予定しています。今しばし、お待ちください。


ビルクリーニング大学(カレッジ) |2023年2月22日

Bona レジリエントシステム実践講座

床材の再生技術
「Bona レジリエントシステム実践講座」

リノリウムやラバーフロア、化学床などの弾性床材(レジリエントフロア)に付着した重度な汚れ、傷みなど、定期清掃では手に負えなかった領域を、張り替えせずに、カラーリノベーションによって復元させ、さらに耐久性のある床面へと変貌を遂げる「Bonaレジリエントシステム」を体感いただける実技セミナーです。
新しい床材に張り替える場合と比べて安価であり、かつ空間を一新させるというメリットも伴うため、お客様への提案としても有効ですよ!
受講受付開始は、11月を予定しています。今しばし、お待ちください。


クリーンシステムのサービス

本の購入はビルメンブックセンターで
写真付き報告書作成アプリ 123Reporter
クリーンシステムのメールマガジン登録の案内
入札王
広告出稿の案内